ライフセレクト Life Select

ライフセレクト – Life Select – では大人の趣味という部分に着目し、最先端のおもちゃやガジェットの製品の仕様や販売サイトの紹介まで様々な情報を発信していきます。

iPhoneをスポーツアクションカメラに変えるスマホケースProShot Case

time 2017/10/10

iPhoneをスポーツアクションカメラに変えるスマホケースProShot Case

iPhoneをスポーツアクションカメラに変えるスマホケースProShot Caseを紹介します。

インスタグラムやフェイスブックなどSNSがもはや、私の生活の一部となっています。そして、日本中に健康ブームとなっていることも加え、みなさんは自分が出会った景色、友達との大切な瞬間、様々なスポーツをした記念に写真や動画などの形で記録しています。

スマートフォンの普及により、簡単に記録することができました。さらなるスペックを求めた結果、「Gopro」のようなウェアラブルカメラやスポーツアクションカメラが人気を集めました。小型でありながら、高画質できれいに思い出を記録してくれます。車や自転車、ヘルメット、そしてサーフィンボードにも設置できることで、今まで保存できなかった景色も簡単に保存できました。しかし、高額のこともあったり、それからスマホやパソコンなどに移さないと見れないので、友達に見せようとしても、移し忘れのこともあったりするので、面倒に思う方もいるでしょう。確かにWI-Fiやブルートゥースでスマホと接続して、撮った写真や動画等をそのままスマホに保存することもできますが、水や激しい運動などにケータイを持つのがちょっと怖いですよね。

アメリカ企業が開発したiPhone専用スマホケースProShot Caseを使えば、あなたのiPhoneがスポーツアクションカメラに変身できるのです。

ProShot Caseについて

ProShot Caseなら、ウェアラブルカメラなどスポーツアクションカメラを買う数万円もしくは数十万円のような高額なお金が必要なくなります。しかも、いつも持っているiPhoneこそ、日常な瞬間も逃すことがありません。魚眼や広角など交換レンズも用意されているので、スポーツをした後にもすぐに撮った写真や動画が確認できて、そして、すぐにSNSにアップして、友達とシェアできるのです。

ProShot Caseデザイン

ProShot Caseはほぼ平らでシンプルなデザインとなっているため、普通のスマホケースとしても使うことができます。もちろん、装着しているままでもスマホを操作することができます。また、ヘルメットや自転車、衣類等にも装着できて、マウントは普通のウェアラブルカメラ、スポーツカメラ、アクションカメラの部品で使えるので、万が一何かの部品をなくしてもすぐに揃うことができます

ProShot Caseのスペックについて

ProShot Caseスペック

ProShot Caseを付けたままでもiPhoneスクリーン操作ができます。水深約15メートルまで防水できて、しかももっと深く潜りたい方には約30メートルまで対応できるProShot Diveというモデルも用意されています。

ProShot Caseは防水防塵機能だけではありません。多くのiPhoneファンを悩む落下時の画面割れなどからでも守ってくれるのです。

ProShot Caseまとめ

ProShot Caseまとめ

ProShot Caseは利用者のiPhoneが壊れないことに最も配慮し、何十万回のテストを行って開発しました。そして、お客様に届ける前にも約40メートルの水圧最終チェックを行っています。

ProShot Caseがあれば、別途にカメラを購入するこ必要もなくなるために、金銭的にも節約できて、持ち運びも楽になりますね。ProShot Caseを付けたままでも画面操作ができて、撮った写真や動画などもいつも通りに編集ができたり、シェアできたり、本当に便利でおすすめです。

管理人一言

ProShot Caseは防水できながら、スクリーンタッチ操作もできて本当に優れものですね。iPhone7は防水できると言っても不安ですよね。やっぱりこのケースが必要ですね。

可変式ダンベルMotions



折りたたみカメラ付きドローンJY018