ライフセレクト Life Select

ライフセレクト – Life Select – では大人の趣味という部分に着目し、最先端のおもちゃやガジェットの製品の仕様や販売サイトの紹介まで様々な情報を発信していきます。

可変式ダンベルMotionsを使って気づいたメリットデメリット

可変式ダンベルMotionsを使って気づいたメリットデメリット

可変式ダンベルMotions式アジャスタブルダンベルは重量が幅広く対応できて、しかも2秒というハイスピードで変換できるので、使い勝手にはまったく問題なく便利です。さらに、ダンベルを使って筋トレを行う時にいらないプレートがそのままラックに残るので、収納にも便利ですね。もう運動をしないといけなくなった管理人もトータルでみて、口コミ評判もよくて、価格も良心的なMotions可変式ダンベルを購入しました。これからレポートしていくので、ぜひ参考にしてください。

可変式ダンベルMotions

可変式ダンベルMotionsは最大24キロのスタンダード仕様と最大40キロのプロ仕様の2種類があります。

可変式ダンベルMotions24㎏ 可変式ダンベルMotions40㎏
スタンダード(24㎏) プロ(40㎏)
29,800円(税込)・全国送料無料 49,800円(税込)・全国送料無料
重量変換15段階
2.5kg 3.5kg 4.5kg 5.5kg 6.5kg 8kg 9kg 10kg 11.5kg 13.5kg 16kg 18kg 20.5kg 22.5kg 24kg
重量変換17段階
5kg 7kg 9kg 11kg 13kg 15kg 18kg 20kg 22kg 25kg 27kg 29kg 32kg 34kg 36kg 38kg 40kg

※可変式ダンベルMotionsを公式サイトで購入した場合は安心の3ヶ月保証付きとなります。

可変式ダンベルMotionsが届いた

Motionsのロゴ入りできれいなダンボールで来ました。通販でダンベルを買った経験があるので、それなりに汚れているダンボールが来ると予想していましたが、Motionsのロゴが入っているきれいなダンボールで来たから、ちゃんとした会社が作ったなって感じましたね。

箱を開けてみると、納品書と英語の説明書がありました。アジャスタブルダンベルは世界で流行しているので、日本だけではないからですかね。日本語に翻訳してみたら、使い方や筋トレする前に体を温めておく、勝手に分解しない、安全な場所で使ってくださいなど普通のことが書かれています。重量変換はダイヤルを回すだけで、後は持ち上げてトレーニングを行うだけなので、正直説明書はいらないとも思いますね。

ダンベル本体がスチロールで固定されていて、さらにビニール袋で包まれています。ここまでしたら初期不良や運ぶ時の損傷などの心配もないですね。しかもMotionsロゴ入りのオリジナルトレーニンググローブも付いています。手のひらの部分はクッション材が付いているので痛くなることがないでしょう。他に六角形ドライバーも付属していますね。

Motionsオリジナルトレーニンググローブが付いていることで、デメリットでもある筋トレ効率を上げるグリップ等とサイズが合わないことが解消されます。

可変式ダンベルMotionsを使ってみた

可変式ダンベルMotions4

やっぱり見るだけでインパクト強くて格好いい!

まずにおいをかいでみました。ダンベルによくあるオイルのニオイやサビのニオイがなくて、オイルが付いたベタベタも可変式ダンベルMotionsには全然ありませんでした。本当にそのまますぐに使えてうれしいですね。自宅で筋トレを行っても、置いたままにしてもニオイが移ることがないので安心です。

可変式ダンベルMotionsを片手で回してみた

ダイヤルを実際に回してみました。なんか気持ちいい音がしています。しかも、スムーズに回すことができます。実際に持ち上げてみたら、新鮮で思わずえ~って出ましたね。

また、最初に戻す時は上手く戻せないことがありますが、3~4回すればもうなれられますね。筋トレのまったく初心者でも簡単に取り扱うことができますね。

今までのスピンロックタイプ可変式ダンベルなら、重さを変えるのに一々プレートを付け替えないといけなくて、それもトレーニングだと割り切っている方がいますが、自分もそうですが、すぐにしんどくなって筋トレ自体が諦めやすくなるので、筋トレを続けるのにそれなりの支障ができます。

可変式ダンベルMotionsはシャフトと5枚のプレートが組み合わせることによって、最高17段階の重量を変えられて、老若男女が必要な重さに応じて簡単に変わります。自宅筋トレにおいては、自分自身の部位によって違う重さが簡単に変えられるだけではなく、家族シェアもできるので一家にダンベル一つだけで十分になり、金銭的にも余計にお金がかからなくてもよくて助かりますね。

可変式ダンベルMotionsメリットデメリット

可変式ダンベルMotionsを実際に使ってみて、感じたメリット・デメリットをまとめました。

可変式ダンベルMotionsデメリット

可変式ダンベルMotionsのデメリットを最初に挙げられるのは、ラックに上手く戻すには慣れが必要なところですね。斜めではなく、まっすぐにしないとうまく戻せません。特に重さを挑戦する時は戻す時が少し焦るかもしれません。

ただし、前にも紹介したように3~4回くらいすれば、コツを掴んでなれることができます。しかも、実際私は1週間で特に意識をしなくても簡単に戻せました。自然に上手く戻せるようになるので心配ないです。

また、可変式ダンベルMotionsは筋トレ効率を上げるオプションなどが付けられないのがデメリットということも思っていましたが、実際これだけ便利のグッズで、トレーニンググローブも付いているので、他のオプションはいらないですね。

以上、私が実際にMotions可変式ダンベルを使ってみて、感じたデメリットをまとめてみました。

可変式ダンベルMotionsメリット

可変式ダンベルMotionsは従来のスピンロック式ダンベルに比べて、カラーを外してプレートを入れ替える手間が省かれて、筋トレ効率がぐっとアップします。

ほかにもMotionsだからこそのメリットが3点ぐらいあります。一つ目は価格が良心的というところです。アジャスタブルダンベルはアメリカ発祥で、最初に世に出したのはアメリカのボウフレックス(Bowflex)社です。値段がかなり高いですが、Motionsは2個セットでボウフレックスの片手単品値段となっています。

可変式ダンベルMotionsメリット二つ目は保証付きです。安い物を買う時でさえ、心配になったりするので、ちょっと高いお買い物をする時はもっと心配になりますよね。可変式ダンベルダンベルMotionsなら、公式サイトで購入した場合は3ヶ月保証が付いているので、万が一の時でも安心できますよね。

可変式ダンベルMotionsメリット三つ目は安全です。ちゃんと固定されているかどうか、落ちないのかなど不安に思う方もいるかもしれませんが、可変式ダンベルMotionsはダイヤルがちゃんと重量の位置に合わせないとラックから上げることができないので、落下などの心配が一切必要ありません。

以上で可変式ダンベルMotionsのメリットを紹介しました。まとめてみますと、従来のダンベルより使い方が便利、収納に良い、トータルで考えると金額が安い、保証付きだから安心などの良い口コミ評価がありました。

可変式ダンベルMotions最安値購入情報

スタンダード(24㎏) プロ(40㎏)
楽天 34,800(税込)・全国送料無料 54,800(税込)・全国送料無料
Amazon 34,800(税込)・全国送料無料 54,800(税込)・全国送料無料
Motions公式 29,800(税込)・全国送料無料 49,800(税込)・全国送料無料

Motions公式では最安値に購入できるだけではなく、オリジナルトレーニンググローブが付いて、3ヶ月保証も付いているので、万が一の時でも安心できます。

筋トレを決めたらモチベーションが大事です。Motionsダンベルを使えば簡単に維持できるだけではなく、効率効果も最高にできますよ。

>>アジャスタブルダンベル比較はこちらを確認してください。

Motions公式

可変式ダンベルMotions

Motionsトレーニングベルト

折りたたみカメラ付きドローンJY018